まごころブログ
社長のまごころブログ
2017.03.31

座間でお墓を作るなら格安墓石で

良い墓石が選ばれる理由

墓石によく使われている石は磨くと光沢の出るもので、キズやムラがなくキメ細かい、硬度が高く水を吸収しにくい、そして耐久性のよいものです。

一般的に『御影石』と呼ばれている石が有名ですが、産地や色などにより質も価格も様々です。座間市では神奈川県産の『本小松石』が人気を集めていますが、香川県産『庵治石細目』や茨城県産『羽黒青糠目石』なども人気の高い石として有名です。

価格の高いだけあって良質な石は、経年劣化が少ないため建立後のメンテナンスに手がかからないのが特徴です。墓石は長い間使うものであり、頻繁に手入れをしに行くことが難しいため質の良い石が選ばれるのです。

また格安価格でも品質が悪いというわけではなく、産出量が多い種類の石であれば格安でも作ることができます。

お墓にかかる費用が分からないとき

お墓を作る際に、どのくらいの費用がかかるのか不安なことが多いのではないでしょうか。

基本的には、墓所を使用する権利として購入した際に支払う『永代使用料』、石の種類により価格の違う『墓石料』、そして墓地の維持管理費として『管理費』が主です。

それ以外にも『付属品』や『工事費』がかかりますが、墓地により異なりますので見積もりなどで確認が必要です。

最近では座間でも、和型の墓石以外に洋型やデザイン墓石なども人気があり、それによっても価格は様々です。

洋型墓石は比較的価格を安く抑えることができ、刻まれる文字やデザインが自由なことで、個性化の時代となった現在では大変人気が高まっています。

台石も横幅が広くなっていて安定感があり、モダンな雰囲気をかもし出しているところも魅力的なのでしょう。

お墓もリフォームが必要な場合がある

新しくお墓を建立するだけでなく、経年により墓石が傾いたり、外柵にヒビが入ってしまったなど、リフォームを要する場合もでてきます。

最近の墓地は耐震施工が施されていますが、古い墓には新たに施工する必要もあります。またやむを得ず墓じまいや引っ越しなどが必要な場合、どうすればよいかわからないことがあります。

座間では、建立からリフォームまで安心して相談できる石材店があります。初めてのお墓建立で見積もりや種類の相談、またどのような手順でできるのかまで親切丁寧に説明してもらうことができます。

希望や格安予算を考慮したうえで、希望通りのお墓を作ることが望ましいものです。墓地や石材店を決める場合には、希望の場所や墓石の種類、費用などの見積もりには時間的にも余裕を持って決めておくことが望ましいと言えます。

お問合せバナー