お墓づくりの流れ

お問い合わせ~ご契約までの流れ

01

ご相談

お墓の建立はこだわりをもって、慎重に行うべきものです。
お墓に対するこだわりや具体的な内容等をご相談ください。

お問合せ・見積り依頼

02

打ち合わせ

予算やお墓の形式、使用する石、施工期日等、お客様のご希望を詳しく伺い、お墓
ディレクターがご提案させて頂きます。その際、仮見積りもご提出させていただきます。

03

仮設計

打ち合わせ時にお伺いした情報を基に
仮設計図を制作し、お客様に確認して頂きます。
3D CADを使ったイメージ画像や、設計図、
明確なお見積りをご提出します。

CAD

04

ご契約

弊社がご提出した内容にご納得して頂けましたら、ご契約となります。

【基礎工事】土台づくり(根堀・鉄筋工事)

01

【基礎工事】土台づくり(根堀・鉄筋工事)

お墓を建てる上でもっとも重要な箇所であるお墓の土台づくりです。
まず、墓地を購入した時の更地の状態を、深さ約30cmほど根掘りし、お墓中央に納骨室用の水抜き、各所に水抜きを作り、お墓が水びたしにならないようにします。土台の強度を上げるために、10mmの鉄筋と100mmピッチのメッシュを入れます。

【基礎工事】土台づくり(根堀・鉄筋工事)

02

【基礎工事】コンクリート打ち

耐震・耐久性を考慮して、全面コンクリート打ちを標準施工としております。

【基礎工事】コンクリート打ち

03

外柵・カロート(納骨室)の設置

墓石(石塔)を建てます。
石材のつなぎ目はシリコン性の弾力ボンドにてコーキングすることで、耐震強化施工を行っております。
さらに耐震を考慮し、つなぎめを金具で補強します。

外柵・カロート(納骨室)の設置

04

墓石の建立

墓石(石塔)を建てます。
石材のつなぎ目はシリコン性の弾力ボンドにてコーキングすることで、耐震強化施工を行っております。
さらに耐震を考慮し、つなぎめを金具で補強します。

墓石の建立

05

エアグリップで耐震震度7施工

縦・横揺れの複合させた衝撃を与え、耐えることを実験にて確認した「エアーグリップ」を標準施工致します。
なお、エアグリップで固定すると、墓石をクレーンでつるすと下の台までもちあがるほどの固定力です。

免震施工「エアグリップ」の動画

エアグリップで耐震震度7施工

06

完成

お客様のご要望に合わせたデザインと、
永年、家族を守るのに丈夫な墓石をお作りします。
また、完成後のメンテナンス等アフターフォローも
お気軽にご相談ください。

完成

メールお問い合せ

【墓石リフォーム】

石のDr.無料診断中

WEB展示場

安くご提供できる理由

石のDr.が選ぶ銘石

ページトップへ戻る