ブログ

  こんにちは。相模原を中心とした神奈川県一円で墓石のお仕事をさせて頂いております、石材店の「佐藤石材」の佐藤です。

相模原市営柴胡が原霊園にて墓じまいを行いました。お客さまから墓じまいのご依頼を受けて降りましたが改葬の手続きの段階で、お客さまの諸事情によりトラブル発生しなかなか改葬の手続きが進みませんでしたがやっとの事で改葬が許可され墓じまいに至りました。

【ビフォア】

DSC_1166_R_r1_c1

 

【アフター】

DSC_1206_R

佐藤石材では、墓じまいのお手伝いも承っております。詳しくはこちら

http://satosekizai.co.jp/removal/

 こんにちは。相模原を中心とした神奈川県一円で墓石のお仕事をさせて頂いております、石材店の「佐藤石材」の佐藤です。

10月8日に相模原市営峰山霊園で納骨のお手伝いを行いました。

天気にも恵まれ御住職のお経のもと滞りなく終了いたしました。追加彫刻も承りました。合掌

DSC_1196_R DSC_1197_R

 

佐藤石材では、納骨のお手伝いも承っております。詳しくはこちら

http://satosekizai.co.jp/option/#option02

  こんにちは。相模原を中心とした神奈川県一円で墓石のお仕事をさせて頂いております、石材店の「佐藤石材」の佐藤です。

10月12日に、海老名市の寺院墓地で墓じまいの閉眼供養を住職のお経のもと執り行い、お施主のご依頼で永代供養墓に御遺骨をお納めいたしました。墓石は後日撤去致します。現在都内に在住の方で継承者がいらっしゃらないとの事です。

DSC_1185_R DSC_1186_R

佐藤石材では、墓じまいのお手伝いも承っております。詳しくはこちら

http://satosekizai.co.jp/removal/

和型の墓石を希望している場合の特徴等

神奈川県でお墓を建てることが必要になった方の場合では、まずは霊園を確保することが必要になり、その後に墓石を作ることが求められています。

最もポピュラーなお墓に関しては、和型と呼ばれているスタイルのものです。

このタイプは直方体で構成されていて、縦長の形状に仕上がっているもので、古くから多くのお墓で利用されている基本的な形状です。

万人向けとして利用することができ、どのような霊園でも周囲と調和することが特徴でもあります。

この墓石を神奈川で購入されることを希望している場合では、安心して利用することができる販売店で依頼する方法で、

高品質で長持ちさせることができる墓石、そして低価格にて提供している墓石を購入できるので、

専門店に相談した上でデザイン等を決めることがおすすめの方法です。

洋型のお墓を希望する方の事例について

お墓の場合では、現在では様々なものが販売されていて、その中には洋型と呼ばれているものが存在しています。

和型に対して用いられている言葉になり、洋型の場合では比較的新しいお墓として利用することができます。

これまでのデザインや形式にとらわれずに設計されていて、洋型のタイプでは比較的安い予算で作ることを可能としていて、

それでいてお洒落な雰囲気を出しているので、洋風のスタイルが好みの方におすすめの墓石として挙げることができます。

実際に神奈川県でも洋型を利用される方が増えている傾向にあり、安心できる販売店探しを希望している方のケースでは、

料金に含まれているサービスとして、彫刻や耐震技術、10年保証など充実したプランが込みとして提示されているプランを選ぶ方法で、

失敗しない洋型の墓石を購入することができます。

デザイン墓石を安心して利用する方法

お墓を神奈川県に建てることを検討している方の中には、少し変わったデザインで、あまり周囲のお墓とは異なるものを設置することを希望している方も存在しています。

現在ではこのような方に相応しいものを用意していて、デザイン墓石と呼ばれているタイプがあります。

このタイプの場合では、他には無いデザインになるので、人によってはその構造等で不安に感じてしまう方もいますが、

安心できる販売店を選んだ場合では、デザイン全般から施工まで一貫したサービスを提供していて、十分な保証期間や技術力を持っているので、

全ての不安材料を払拭した上で利用できます。デザイン性に優れていて、世界で唯一のお墓を作ることを希望している方に向いていて、

彫刻に関しても自由自在に施工することができるので、おすすめのタイプとして推奨できます。

お墓の決め方はどうすると良いのか

神奈川で霊園や墓地の場所を決めた場合は、墓石選びを行う事になるのではないでしょうか。

しかし初めて墓石を選ぶ場合はそれなりの知識を得た上で検討していく事をお勧めします。

また様々な種類の中から選ぶ必要があるので、石の種類別に特徴を把握した上で、形などを決めたり、デザインについても検討を行う必要があります。

石の個性は様々で、好みがありますが、値段なども大きく変わってくるので、家族と話しあって決める事が重要になるのではないでしょうか。

実は石の種類は非常に多く300種類以上の中から選ぶ事が出来ます。

なるべく丈夫な石を利用する事で、お墓を長く大切に利用する事が出来るのではないでしょうか。

分からない事は販売店に相談したり、情報収集をしながら検討するようにしましょう。

墓石の種類やその特徴を把握しよう

墓石は雨風にさらされても強いものを使用する事が可能ですが、石材の特徴を把握して検討する事が重要になります。

産地の違いによって材質や色はもちろん、耐久性も大きく違いますが、大切な事はその風土に的した石材を使用するという事です。

石材に迷った場合は神奈川でよく使用されるスタンダードな石材を選ぶと良いでしょう。

お墓はどうしても劣化していく事になりますが、しっかりとケアをしながら利用していく事が、ご先祖様に感謝する事にも繋がっていくでしょう。

日差しによって焼けてしまったり、サビが出る場合もあるのでお墓まいりにいく際には、状態を確認してみましょう。

このように墓石のメンテナンスを行う事は非常に重要な事になりますが、販売店にメンテナンスの仕方などもしっかりと聞いておく事をお勧めします。

墓石の購入は信頼できる販売店を利用しよう

大切な方が安心して眠る事が出来るように、お墓の購入は非常に大切な事になりますが、神奈川には多くの販売店があるので、口コミなどを頼りに信頼できるお店で購入するようにしましょう。

口コミはインターネットでも探す事が出来るので、お墓を実際に購入した方の意見を参考にする為に口コミサイトを利用して、参考にするようにしましょう。

最近では値段の安い外国産の石も増えていますが、予算などの検討も非常に重要になります。

大切な事はこちらの話しをしっかりと聞いてくれるお店を利用するという事です。

打ち合わせをしっかりと行わないと、後々トラブルになってしまう事もあるので、そのような事がないように、親身になって相談を聞いてくれる石材店を探すようにしましょう。

実際に石材のサンプルを見て決める事も重要と言えるでしょう。

ニーズに合わせたお墓にできます

終活で、自分の最後に入るお墓のことまで決めているという方は、今実はとても増えていると言われています。

もちろん先祖代々ということで利用しているところがあれば問題はあまりないのですが、それまでにはなく、新たに作るということになりますと、残されている家族の負担というのは意外と大きくなるものです。

どこに建てるかということから考えなければなりませんが、もし場所が決まっていてあとは墓石ということでしたら、神奈川県でご利用いただいたお客様から好評をいただいている佐藤石材までどうぞ。

墓石の種類も、和型、洋型、またデザインが選べたり、オーダーで作ってもらうことが出来るタイプのものもありますので、それぞれの方のニーズに合ったお墓にしていくことができると好評です。

もちろん経験も豊富ですので安心して任せられます。

お墓のリフォームをすることもできます

墓石というのは、比較的長く使われることが多いのですが、外に作られていることが多いため、天日や雨風によって、劣化が起こってきてしまいます。

欠けてしまっている、戒名が見えづらくなっている、墓石がずれてしまっている、変色してしまっている、

花筒がさびてしまっていたり、塔婆立てが無い状態であったり、草取りが大変、納骨室がない、納骨室に水がたまってしまっているか不安、色々なことがあります。

そこで、こういった悩みを解消させるべく、神奈川の墓石会社では、リフォームを受け付けています。

やはり、お墓が汚れてしまっていたり、かけてしまっていたり、曲がってしまっている状態ですと、気持ちよくお参りをすることもできませんし、気になることがあるようでしたら、これを機にリフォームしてみましょう。

墓じまいをされるケースが多いです

いま、さまざまな理由で墓じまいを検討している、また依頼されている方がとても増えています。

身寄りがなく、無縁仏になってしまう場合もありますし、高齢者になり、お墓参りに行きづらくなってしまった、

お子さんたちの墓参りの負担を減らしたい、理由は様々ですが、墓じまいをすることで問題が解消となることもあります。

一般的な引越しとは異なります。

墓石をただ壊すということではだめですし、納骨されている骨も取り出したり、また専門的な知識があったりしないと、任せることは不安もあるかと思います。

神奈川でも評判の墓石会社では、こういった墓じまいであったり、お引越しということも対応していますので、悩んでいる方は相談されてみると良いでしょう。

ベストな方法を提案してくれますし、きちんと見積もりもとってくれます。

お墓は誰にとっても重要な問題

自分の生き方などについては、自分自身で決めることができます。

しかし、他の人についてはそういうわけにはいきません。

身近な人が亡くなった時、また、自分が亡くなった時、どのような弔い方をするかという事は、自分の一存では決めることができません。

その人と深い関係がある人にとっては、弔いができるお墓というものは大切なポイントととなります。

家庭の中では簡素なものでよいと思っていても、他の親戚などから「墓石やお墓はもっと立派なものを」と求められることもあるものです。

あまりにも簡素な形での弔いにしてしまうと、親戚関係でのしこりが残りやすくなります。

良い墓石で、親戚に対しても失礼のないようなものを選ぶのもよいでしょう。

良い墓石でも横浜市で格安販売しているところを探せば、費用を抑えることもできます。

あわてて探すと満足いかないことも

人が亡くなることは、急なことも多いです。

また、亡くなるという事はあまり考えたくないものでもありますから、そういった話をすることは少ないでしょう。

そうなると亡くなってからあわててお墓や墓石について考え始めることになり、満足いかなくなることも多いものです。

横浜市で他に墓石を格安販売しているところがあったとしても、あわてて決めることによって高いところで契約してしまうという事も少なくありません。

それでは納得できないことも多くなるでしょう。

穏やかな気持ちでお墓に向かい、弔いをするという事も難しくなる恐れもあります。

あわてて探すのではなく、生前からみんなで相談してお墓について決めていくようにしたいものです。

生前から用意しておくことは縁起が悪いという事もありません。

墓石にはいろいろなものがある

お墓について早く相談しておいたほうがいい理由として、格安での販売店が探しやすいという事だけではなく、気に入った墓石やデザインを実現しやすいという事が挙げられます。

一般的な形のものだけでも、色や素材は大きく異なります。みんなが納得して気に入るものを選ぶなら、いろいろ見て回ったり相談していく時間が必要ですから、ある程度時間がかかります。

また、最近ではオシャレな形のものや独創的なデザインのものなどもあります。

お洒落な方が多い横浜市では、洋風のものなども好まれる方が多いのではないでしょうか。

自分がお墓に込めたい思いなども人それぞれでしょう。

そういったことを反映していくためには、前もって家族でしっかり話合いをしておくことが必要です。

さっそく話し合いを始めてみましょう。

9月18日に相模原市緑区の寺院墓地で納骨のお手伝いを行いました。

津久井湖の畔にあるお寺で静かで心が安らぐとても良いお寺で御住職様も親切で人柄がにじみ出ていました。合掌

DSC_1160_R

DSC_1161_R

DSC_1162_R

佐藤石材では、納骨のお手伝いも承っております。詳しくはこちら

http://satosekizai.co.jp/option/#option02

お墓を購入する前に確認しておくポイント

お墓参りをしていると、ひび割れや錆による汚れが気になることがあります。

墓石も経年劣化により、老朽化していきますので、あまりにひどい状態であれば建て替えを検討しなければなりません。

横浜市にはたくさんの石材販売店があり、お盆などお墓参りのシーズンとなると、大量の広告が新聞に入っていますが、

価格差があり過ぎて、どういった墓石を選べばよいのかわからなくなる人も多いのではないでしょうか。

お墓は決して安価な買い物ではありませんし、長く故人を供養するものですから、納得できるものを購入したいものです。

最近では、石材の産地偽装の問題が取り沙汰されたこともあり、基礎的な石材に対する知識はもちろん、信頼できる石材販売店の見極め方も知っておきかなければなりません。

墓石の相場価格と品質

墓石の価格は、産地によって決まると言われており、横浜市でも国産の石材は非常に人気があります。

しかしながら、広告などを見ると国産の墓石が極端に少ないことがわかります。

実は、年間生産量の内、国内産は2割程度にしか過ぎず、今後、ますます減少傾向にあります。

そのため、価格が高騰する傾向にあり、外国産の相場を2~3割は上回っているのが実情です。

そのため、外国産の石材が販売の主流になっていますが、決して品質が悪いわけではありません。

墓石に必要な耐久性を兼ね備えた石材が輸入されており、中には国産を凌ぐ品質の石材もあります。

ここで知っておきたいのが、お墓に適した石材の条件です。

とにかく粒子の密度が高く、硬くて水分を吸収しにくいものが最適です。

日本の風土は温暖さが激しいので、耐久性に優れていることが条件なのです。

お墓にかかる費用と石材店選び

お墓にかかる費用は、墓石だけではありません。

そこに、据え置き工事費、墓具、耐震施工費、彫刻などの加工費が加わります。

こういった費用を全て合計した相場が135万円から200万円と言われており、横浜市においても大きく変わりません。

格安販売としている石材店を見かけますが、どの費用を削減しているのかが肝心なのです。

例えば、信用できる石材店であれば、石材の品質を落とさず、無駄な経費を徹底的に削減する経営努力によって価格を抑えています。

反対に、石材の品質を落として格安販売を実現している石材店もあるのです。

つまり、相場の価格はあくまでも参考であり、肝心なのは信頼できる石材店と巡り会う事です、

その方法の一つとして、日本石材産業協会が認定する「お墓ディレクター」が在籍していれば信頼できると言えます。

9月18日に相模原市南区の寺院墓地で納骨のお手伝いを行いました。

あいにくの雨でしたが大勢のご親族、ご親戚の方が参列されました。合掌

DSC_1157_R

DSC_1158_R

DSC_1159_R

佐藤石材では、納骨のお手伝いも承っております。詳しくはこちら

http://satosekizai.co.jp/option/#option02

1 / 1512345...10...最後 »

ページトップへ戻る